ケフィアヨーグルトのカロリー

ケフィアヨーグルトのカロリー

 

ケフィアヨーグルトのカロリー

 

ケフィアヨーグルトは軽やかな体作りのために、とても適したヘルシーなヨーグルトです。

 

それでは、ケフィアヨーグルトとカロリーの関係について考えてみたいと思います。

 

 

ケフィアヨーグルトのカロリー

 

ケフィアヨーグルトを作るための種菌やケフィアグレインには、カロリーはほとんどありません。

 

牛乳で作る場合は、牛乳のカロリーだけなので、とても低カロリーでヘルシーな食べ物なのです。

 

普段から、牛乳を飲む習慣のある方でしたら、その牛乳の代わりにケフィアヨーグルトを食べてもカロリーは変わらないわけです。

 

さらに、乳酸菌と酵母の力が、軽やかな体へと導いてくれるので、きれいな体作りに最適な食品なのです。

 

 

牛乳のカロリー

 

牛乳のカロリー

 

牛乳はとても栄養価が高いですが、低カロリーで体に嬉しい食品です。

 

ケフィアヨーグルトを作る場合には、牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳を使うことができます。

 

それぞれのカロリーを比べてみましょう。コップ1杯分(200ml)のカロリーです。

 

  • 牛乳130Kcal〜140Kcal
  • 低脂肪牛乳 85Kcal〜100Kcal
  • 無脂肪牛乳 65Kcal〜90Kcal

 

この数字を見ると、カロリーを気にしている方は、無脂肪牛乳で作ったケフィアヨーグルトが最も適しているようです。

 

それでは、それぞれの牛乳で作った場合のケフィアヨーグルトの仕上がり方について見てみましょう。

 

 

牛乳

 

とても風味が良い。ちょうど良い固さに固まります。

 

 

低脂肪牛乳

 

少し柔らかめになります。

 

 

無脂肪牛乳

 

少し柔らかめに仕上がります。少し酸味が出ます。

 

このように、牛乳の種類によって、ケフィアヨーグルトの仕上がりは若干変わってくるようです。

 

 

豆乳のカロリー

 

豆乳のカロリー

 

ケフィアヨーグルトには、豆乳で作ることができる種菌もあります。

 

豆乳は低カロリーでヘルシーな飲み物の代表的存在ですよね。

 

コップ1杯分(200ml)で90Kcalとやはり低カロリーです。

 

さらに、豆乳にはきれいな体作りのために、期待される効果がたくさんあります。

 

 

食欲を抑制する効果

 

豆乳に含まれる大豆サポニンは、腸内で栄養を吸収する柔毛を収縮させます。

 

これにより、食べ物の吸収速度が遅くなり、満腹感が持続するのです。

 

小腹がすいた時などに、空腹感を抑える効果があるようです。

 

 

脂肪吸収を抑制する効果

 

これも大豆サポニンが絨毛を収縮させることによる効果です。

 

収縮した絨毛は脂肪の吸収を抑えることができるので、軽やかな体を導いてくれるのです。

 

 

基礎代謝を高める効果

 

豆乳に含まれる大豆ペプチドを摂取すると基礎代謝が回復する効果が期待されています。

 

このように、豆乳は、低カロリーなだけではなく、嬉しい効果がたくさんあるようです。

 

カロリーを気にしている方、軽やかな体を目指す方には、豆乳のケフィアヨーグルトがおすすめのようです。

 

 

以上、ケフィアヨーグルトとカロリーの関係について見てきました。

 

カロリーを考えながら、自分に合ったケフィアヨーグルトを作りたいですね。

 

自分でカロリーをコントロールしながら作ることができるのが、手作りケフィアヨーグルトの良さなのですね。

 


ケフィアヨーグルトトップ

おすすめケフィアヨーグルト3選(トップ記事)

当サイトでおすすめすするケフィアヨーグルト3選。TVCMでも有名で管理人一押しのロイヤルユキ ロイヤルケフィアヨーグルト、老舗のケフランの健康志向向けのオリジナルケフィア、豆乳で作るcorcorのケフィア豆乳ヨーグルトを紹介。また、ケフィアヨーグルトの効果効能や口コミなど情報満載。