ケフィアヨーグルトと酵母

ケフィアヨーグルトと酵母

 

ケフィアヨーグルト酵母

 

酵母について、まとめてみたいと思います。

 

 

酵母とは

 

酵母とは、ヨーグルトだけでなく、みそ、しょうゆ、パン、お酒といった発酵食品を作るものです。

 

酵母には色々な種類があり、菌によって働きが違います。食品加工の用途によって、使い分けられています。

 

酵母の大きさは、5〜10ミクロンです。1ミクロンは1oの1000分の1なので、肉眼では見えないほどのとても小さい微生物です。

 

酵母は、1000種類以上もあり、地球上のあらゆる場所に生息しています。土や水の中、植物や動物の中にも棲んでいます。

 

わかりやすい例としてワインで説明したいと思います。

 

熟した葡萄の皮にも酵母が棲んでいます。

 

これを皮ごとつぶして容器に入れて、適度な温度に保つと、酵母が葡萄に含まれる糖を利用して炭酸ガスとアルコールを生成します。これが発酵です。これにより、ワインが作り出されるのです。

 

 

酵母のメリット

 

ここで、酵母のメリットを改めてまとめてみました。

 

 

糖質と吸収、抑制する効果

 

ワインの例でご説明したように、酵母は食べ物の中の糖をアルコールと炭酸ガスに分解する働きがあります。

 

これにより、糖質が体内で吸収される前に分解され、ぽっこりお腹を改善してくれたり、健康を維持してくれる効果が期待できるのです。

 

 

お腹のトラブルを改善する効果

 

酵母には、腸内で糖質の消化、吸収を助ける効果があります。

 

酵母が消化を助けることにより、腸内に余分な食べ物が残らないようになります。

 

また、食物繊維も含まれており、不要な物質を吸収してしまうことを防いだり、食べ物の余分な残りものを、スムーズに体の外に排出する働きもあります。

 

これによりお腹のトラブルを改善する効果が期待されています。

 

 

疲労感対する効果

 

酵母には、ビタミンB群が多く含まれています。

 

これば摂取した栄養素をエネルギーに変える働きがあります。

 

また、糖質を代謝する過程において、その反応をスムーズに促すために、酵素が働きます。

 

酵素が働くためには、その働きを助けるための補酵素が必要になります。

 

ビタミンB群は、吸収された後、補酵素に代わり、代謝を正常にする働きが期待されているのです。

 

これらのビタミンB群の働きによって、疲労感も気にならない事に期待されているのです。

 

 

以上、酵母についてまとめてみました。

 

酵母には期待できる効果が実にたくさんあることが、おわかりいただけたと思います。

 

この酵母を含まない一般的なヨーグルトと、酵母を含むケフィアヨーグルトには大きな差があるわけですね。

 


ケフィアヨーグルトトップ

おすすめケフィアヨーグルト3選(トップ記事)

当サイトでおすすめすするケフィアヨーグルト3選。TVCMでも有名で管理人一押しのロイヤルユキ ロイヤルケフィアヨーグルト、老舗のケフランの健康志向向けのオリジナルケフィア、豆乳で作るcorcorのケフィア豆乳ヨーグルトを紹介。また、ケフィアヨーグルトの効果効能や口コミなど情報満載。