ケフィアグレインの保存方法

ケフィアグレインの保存方法

 

ケフィアグレインの保存方法

 

ケフィアグレインの育て方、増やし方についてご紹介してきましたがその中で、1つ疑問に思うことがありました。

 

一度ケフィアヨーグルトを作り終わったら、ケフィアグレインをこして、次の新しい牛乳に入れることになります。

 

しかし、これを繰り返していったら、どんどん新しいケフィアが出来上がってしまい、食べるのが追いつかないのではないか・・・ということです。

 

どんどん新しいケフィアヨーグルトが増え続けることは嬉しいですが、焦って食べる必要があるのでは、ちょっと困りますよね。

 

そこで、ケフィアグレインを、使わずに保管しておくにはどうしたら良いのか、調べてみました。

 

 

増えていくケフィアグレイン

 

ケフィアグレインは、どんどん大きくなります。

 

初めの状態から、あっという間に倍ほどの大きさになる場合もあるそうです。

 

つまり、1度に作ることができるケフィアヨーグルトの量もどんどん増えていくわけですね。

 

また、旅行に行く際など、数日家を空けることもありますよね。

 

このような場合は、ケフィアグレインをお休みさせて、保存しておくしかありません。

 

 

ケフィアグレインの保存方法

 

ケフィアグレイン冷蔵庫

 

ケフィアグレインを保存したい場合は、ケフィアヨーグルトが出来上がった状態で、ケフィアグレインをこして取り出すのではなく、そのままケフィアヨーグルトの容器の中に入れておきます。

 

そして、これを冷蔵庫の中に入れて保存しておきます。

 

この状態で2週間程は置いておくことできるそうです。

 

これなら、ケフィアヨーグルトが食べきれずに残ってしまう心配もありませんし、長期で旅行することもできますね。

 

 

保存したケフィアグレインを使う場合

 

このように、ケフィアグレインは、ケフィアヨーグルトの中に入れた状態で冷蔵庫に入れておくと保存することが可能のようです。

 

それでは、この保存した状態のケフィアグレインを、また使う時にはどうすれば良いのでしょうか。

 

保存していたケフィアグレインは、通常通りに、こして取り出します。

 

そして、また新しい牛乳に入れると、また再び活動し始めて、発酵が進むそうです。

 

 

以上、ケフィアグレインの保存方法をご紹介してきました。

 

保存している間のケフィアは、言わば「冬眠」している状態と考えるのが近いようです。

 

寒い環境の中では眠っていても、再び、暖かく動きやすい環境を作ってあげれば、また元気に動き出してくれるのです。

 

このように、ケフィアグレインの様子を見ながら、丁寧に育てることが大切なのですね。

 

ケフィアグレインを育てることには、ただ市販のヨーグルトを食べるだけでは味わえない、楽しみや喜びがありそうです。

 

粉末種菌を使ったケフィアヨーグルトが主流になる中、ケフィアグレインを育て続けている方がいることも納得ですね。

 


ケフィアヨーグルトトップ

おすすめケフィアヨーグルト3選(トップ記事)

当サイトでおすすめすするケフィアヨーグルト3選。TVCMでも有名で管理人一押しのロイヤルユキ ロイヤルケフィアヨーグルト、老舗のケフランの健康志向向けのオリジナルケフィア、豆乳で作るcorcorのケフィア豆乳ヨーグルトを紹介。また、ケフィアヨーグルトの効果効能や口コミなど情報満載。